実は今入ってます……

高級入浴剤を入れたお風呂を巡って兄妹でバトルが発生してしまう「実は今入ってます」。
バトルと言っても軽い兄弟げんかレベルなので、喧嘩そのものに期待はしない方がいいですが…
実は今入ってますの一番の見どころは、やっぱり密着状態から入っちゃった描写です。
登場人物はシンプルで主人公とその妹の琴音と彩音の二人の合計3人だけです。
物語が脱線しないので比較的スムーズに話が進みます。

基本の流れは、アパートに住んでいる主人公の家に遊びに来た琴音が、勝手に高級入浴剤を使おうとしたところから始まります。
主人公に一言も断らずに勝手に使ってしまったことが主人公の怒りを買ってしまいます。
このあたりの主人公の反応を琴音は少し軽く見積もっていたようです。
恐らく、琴音の反応を見る限り、主人公は何か兄弟げんかになりそうなときはいつも譲歩してきたのでしょう。
琴音は今回も主人公が譲歩すると見込んでの行動のようですが、仕事で疲れていた主人公にそれは通用しませんでした。
それどころか、琴音が買ってきた入浴剤を勝手に使うという暴挙にでます。
せっかく買ってきた入浴剤を使われて頭に来てしまった琴音。
ここから喧嘩がエスカレートしていきます。
こうしてみると、実は今入っていますの喧嘩は主人公と琴音だけのものですが、彩音はとばっちりを喰った。かたちです。
何故なら琴音は、彩音に主人公が使っている湯舟に入れと指示したのです。
主人公はそんなことをしたら何が起こるか判っていますし、彩音もうすうすは感づいていたはずです。
ただ、琴音だけが気付いていないという状態。
それでも、彩音はおとなしく同じ湯船に入ってくるのですが、ここは案の定というかお約束と言うか、あっさり彩音に入ってしまいます。
実は今入っていますってタイトルは彩音が入れられちゃったことからきてるんですね。
しかも、実は今入ってマスの原因をつくった琴音はあっさり風呂から離脱。
こうして入っちゃってる状態の主人公と彩音だけが残されてしまうのです。
もうこの後のことは想像に難くありませんよね?

ラッキードスケベ!