ギャルな妹と温泉旅館に泊まったら処女喪失させる事になった話

ギャルでオープンな性格の妹の恵理とその友達の美羽。
この二人が海に行きたいとおねだりしてきたので、仕方なく連れて行ってあげたら・・・

海に着くなり車の陰で着替えだす二人。
もちろん、こちらからは丸見え。
ところが二人はこちらの視線に気づいても怒ったりせず、からかってくるのです。
(どこまで本気なのか判らない・・・)

そう思って適当に合わせていたらなんと美羽ちゃんが海でエッチをお誘いしてきたのです。
まさかそんなことがある何t絵夢にも思っていなかったのでゴムなんて用意していません。
しかし、美羽ちゃんはゴムなしの方がいいと言ってその場でエッチ。

なんとか恵理には気づかれずに済んだのですが・・・

その夜、温泉旅館に泊まることになっていた3人。海まで車を運転して疲れていたので露天風呂でゆっくりしていたら・・・
なんとエリと美羽ちゃんが乱入してきたのです。
ふたりとも隠そうともせずに温泉でくつろいでします。
思わず二人の身体を見つめてしまったら、速攻バレました・・・

するとまた美羽ちゃんが誘ってきたのです。
狭いお風呂なので、今度はエリに隠しきることはできず見つかってしまいます。
しかし恵理は二人の好意に興味津々です。
自分もやってみたいと言い出してのしかかってきたのです。
上に跨ってくる=ヤりたいにちがいない、ということでその場でハメまくることになってしまいます。
これで一線を越えてしまった恵理は、その後は恥ずかしがったりすることもなくガンガン攻めてきます。

さすがに二人の相手はきついのですが、今を逃したらこんないい機会はないかもしれないと思い、思いっきり出しまくりです。

ギャルな妹と温泉旅館に泊まったら処女喪失させる事になった話の詳細はこちらで確認できます。


デリヘル妹!?

「デリヘル妹」は冴えない男が主人公の漫画です。
可愛くてエッチな身体の妹とは違い、モテない人生を送ってきた主人公。
彼女いない歴=年齢の童貞男だったのですが、何とか無事に会社に就職は出来ました。

しかし、就職しても彼女ができるなんて都合のいいことありません。
このままではいつまでたっても童貞・・・
そう思った男は初任給でデリヘルを頼むことにします。

普通初任給は親へのプレゼントとかに使うものですが、やることがスレています・・・笑
しかし、そんなスレた男には相応の報いがありました。
なんと勇気を出して呼んだデリヘル嬢が義理の妹だったのです。

いきなり「キモッ」とか言われて相手にしてもらえません。
もちろん、エッチどころかおさわりすらさせてもらえない可哀想さです。
それにキれた男はなんと義妹に襲い掛かってしまいます。

デリヘル妹の登場人物は本気でクズい兄妹です笑
ですが、義妹が可愛いので許せます。

後のことはご想像通り。
義妹も気持ちよいことには弱かったらしく、抵抗らしい抵抗もできません・・・
いっそ清々しいレベルのクズっぷりが愉しい漫画です。


ガ●に戻って犯りなおしっ!!!

久しぶりにまろん☆まろんさんの漫画です。
ガキの頃に女の子にいじめられて以来、女性恐怖症になってしまった主人公。
女の子とは縁遠い生活をしていたのですが、ある事故がきっかけでガキにもどってしまいます。

青の頃に戻りたいと思っていた主人公にとって渡りに船。
かつて自分をイジメた女の子たちに反撃してトラウマを解消しようとします。

まろん☆まろんさんが描く可愛い女の子が徹底的にヤラれてしまいます。
特にメインヒロインであるセラちゃんは、もともと主人公をいじめていた主犯格だったのですが、ガキにもどった主人公に負けてやられまくってしまいます。

実はセラちゃんと主人公は昔は仲が良かったのです。
セラのお母さんのセリフからもそのことがうかがえます。
ただ、セラちゃんはある時からいきなり主人公に対して攻撃的になってきたのです。

このため、主人公から恨みを買いまくってしまい、物語中でも6回もやられるハメになってしまいます。
何度もやられるうちに自分の本当の気持ちに気がついたセラちゃんは遂に好きだと告白してきます。
実は昔セラちゃんと主人公は結婚すると約束していたのですが、主人公はその約束をすっかり忘れていたのです。
それどころか、ほかの女の子と仲良くしゃべったりするのでセラちゃんの嫉妬心を燃え上がられてしまったのでした。

可愛さ余って憎さ100倍とはこういうことを言うのでしょうか。
最初はタダのイジワルのつもりだったのですが、ついエスカレートして主人公にトラウマを植え付けるレベルの攻撃になってしまったのです。

かくして、セラちゃんとは和解できたのですが、そのときセラちゃんはとんでもない情報を主人公にもたらします。
それは、主人公の唯一のあこがれの女性である香澄さんが、すべての黒幕だというのです。

しかし、実際は香澄さんはセラのいじめに便乗する形で自分の目的を達成しようとしていただけなので、「すべての黒幕」というのはちょっと誇張があります・・・
しかし、女性恐怖症になって人生の大半を無駄にした(と思い込んでいる)主人公にとって、香澄さんも復讐の対象となってしまいます。

なまじ憧れの対象であっただけにその恨みはものすごく、念入りに復讐を計画する主人公。
・・・セラちゃんと全く同じことをやっていますね笑
しかし、セラちゃんとの違いはあまりに用意周到すぎて香澄さんが復讐を逃れるスキを与えなかったことでしょうか。

ともかく、復讐は敢行され、香澄さんはガキにもどった主人公にヤラれまくってしまいます。
ガキにもどって犯りなおしっ!!!はまろん☆まろんさんの漫画の中でも屈指の出来になっていておすすめです。


露出度の高いヒッチハイクギャルを

営業の帰りに田舎道を走っていた主人公。
営業の結果はボロボロでウサ晴らしにお風呂にでも入って行こうかと思っていた矢先・・・

道端にやたら露出度の高い服を着た金髪女の子がいるのを見つけます。
(こんな田舎に珍しい・・・)
そう思って通り過ぎようとすると、金髪の女の子は親指を上に立ててきます。
(・・・ヒッチハイク?)

親指を上に立てるのはヒッチハイクのサインです。
これ以上営業をする気もなく、ちょうど暇していた主人公は車を止めて金髪の女の子を乗せてあげることにします。
その子は、見れば見るほど片田舎にふさわしくない子でした。
ボブカットの金髪に垢抜けて露出度の高い服、きれいな肌とまるで都会にいる子のようです。

何故ヒッチハイクをしているのか聞いてみた主人公ですが、その答えは主人公を不快にさせるには十分でした。
なんと、その金髪の女の子はカレに会いに行くためにヒッチハイクをしているというのです。

普通、気を使って観光に行くとかぼやかした言い方をするのですが、あまりにストレートな物言いに不快になってしまう主人公。
暇だったから乗せてあげた金髪の女の子にさらに不快にさせられてしまった主人公は、ある行動にでます。
その行動とは・・・
続きはこちらの「露出度の高いヒッチハイクギャル」で読めます。


孕ませ合法化っ!!

「子作り目的であれば●●●を合法化します」
ある日突然ニュースで新しい法律ができたことが放送されます。

内容は単純なのですがこの「孕ませ合法化」が引き起こす社会への影響は計り知れません。
警官である主人公はこの大問題にどう立ち向かうのでしょうか・・・
と思っていたら、全く立ち向かいませんでした。

主人公はどうやらちょっと残念系の人だったらしく、ニュースの内容よりニュースキャスターの方に目が向いていたようです。
ただ、主人公の上司はしっかりしており、すぐに対策を練り始めます。
・・・主人公を除外して。
さすがにこれはムッときた主人公ですが、帰っていいと言われたのでそのまま帰ってしまいます。
あんなニュースの後だというのに街は平穏そのもの。
きっと何かの間違いだったのだろうと勝手に納得してしまいます。

しかし、次の日から街の様子が徐々に変化してきます。
あのニュースを真に受けた男たちが行動を始めたのです。
最初は軽いセクハラまがいのことから始まり、どうやら孕ませ合法化は本当らしいと判ると、本気で行動し始めます。
それを目の当たりにする主人公ですが、孕ませが合法化されたのなら警官の出る幕ではありません。
むしろ、あのニュースを拡大解釈すれば主人公自身が孕ませても問題ないわけです。

現に周囲はみんなやっていますし、「みんなでやれば怖くない」とも言いますので、主人公もでき心で参加してしまいます。
しかし、実際にやってみると病みつきになってしまうのです。
普段、主人公を見下してきた相手を思う存分やってしまえるということを知った主人公は徐々に行動をエスカレートさせていきます。
まろん☆まろんさんの魅力的な女の子が可愛いおすすめ漫画です。


ビッチガールと1ヶ月耐久セックス生活

ホームステイにやってきた金髪美人のエリーちゃん。
実は彼女がこれ以上ないくらいエッチなビッチだったのです。

今日からうちにホームステイする予定の外国人の女の子、それがエリーちゃんなのですが・・・
家に着くなり、
「さぁ、始めるわよ!」

何を始めるかもわからずに突っ立っていると、「エッチに決まっているでしょう!」と怒られてしまいます。
なんと、あいさつ代わりにエッチしちゃうのです。
外国人とはいえ、女の子なんだからもっと奥ゆかしいかと思っていたのですが、見事に期待が外れます(もちろん、イイ方向にですが)。
いきなり主人公の上に跨ってきてヤりたい放題のエリーちゃん。
金髪巨乳の子がタダでエッチさせてくれるなんて夢のようですが、唯一の欠点はエリーちゃんが満足するまでずっとヤりっぱなしということ。

しかも、エリーちゃんはスポーツか何かをやっていたのか、ものすごいスタミナです。
「1か月間耐久」のタイトル通り、とにかくヤりまくります。
更に主人公だけでは物足りなくなったのか、クラスメイトまで呼んでエッチしちゃいます。

まさに自由奔放と呼ぶにふさわしいエリーちゃんですが、女の子らしく優しい一面も見せてくれます。
特にエリーちゃんが帰国する前の最後の夜は「私のナカに出しきりなさい」といろいろやらせてくれます。