ラッキードスケベ!

まろんまろんさんの最新作ラッキードスケベ後編です。
前編が出てからしばらく音沙汰がなかったので、もう出ないんじゃと心配していましたが、先日やっと販売されました。
もちろん見つけ次第即ゲットしたのですが、やっぱりまろん☆まろんさんの絵はいいですね。
クセがあるので、人を選ぶような気はしますが、むちむち好きなら絶対気に入ると思います。

ラッキードスケベのストーリーは、主人公がお守りを手に入れた途端、ラッキードスケベが起こりまくるというご都合主義的なもの。しかも出てくる女の子はみんなちょっと残念な子が多いです。
いや、その子たちもそれまではきちんと生活していたことを考えると、これこそがお守りの効果と言えなくもないですが・・・
しかも、なぜか主人公を「神」扱いする子まで現れる始末。
もうこうなってしまったら何をやっても許される状態ですね。

まろん☆まろんさんの前作孕ませ合法化とかでもそうでしたが、とにかく気持ちいくらい主人公の都合がいいように進みます。
それに、そんなこと気にしなくなるほど女の子が可愛いです。
ストーリー自体はあってないようなものですが、一部の女の子は実は関連があったりと裏設定はしっかりしています。
ラッキードスケベ後編のおまけに人物相関図があるので、先に見ておくと面白いですね。
これって前編のおまけにつけて欲しかったです。
後編でしか登場しない女の子は黒塗りでもいいので、この相関図があるともっと楽しめたかと思います。
(そのくらい登場人物が多いんです)

で、このラッキードスケベですが、ボリュームが異常なくらいあります。
ラッキードスケベ後編だけで1.6GB。前編も同じくらいあるのであわせて3GB超えです。
画像数が多いのももちろんですが、画質がいいのでダウンロードにかかる時間も我慢できます。
でも、一度に前編後編をダウンロードしようとするとさすがにきついです・・・
ラッキードスケベ!後編のネタバレはこちらから


孕ませ合法化っ!!!人気アナウンサーユリの場合の裏側がすごすぎた

孕ませ合法化っ!!!人気アナウンサーユリの場合
ある日前触れなく発表されてた「孕ませ合法化」。
この法律のせいで街はめちゃくちゃになってしまいます。

孕ませ合法化っ!!人気アナウンサーユリの場合は、その速報を報道したテレビ局の内側がさらけ出されています。
ユリはテレビ局の人気アナウンサーで、「孕ませ合法化」を報道した張本人です。
張本人と言っても、ユリは決められた台本を読み上げただけで、「孕ませ合法化」の可決には全くは関与していないのですが。。

とはいえ、ユリは自分が報道したニュースのせいで街が大変なことになっていたことを気に病んでいたのです。
もし、ユリがニュースを報道しなければ、こんな法律が人々に知られる可能性が減り、ひいては被害者の減少にツなかったかもしれないのです。

それなのに、局の上層部に逆らえずニュースを読んでしまった事を後悔するユリ。
まあまともな神経と言っていいと思いますが、問題は局の男性スタッフたちです。
彼らにしてみれば、別に止める必要は全くないのです。
それどころか、この「孕ませ合法化」が広がれば自分たちにとって都合がいいと思っているくらいです。
ユリは彼らを「ゲス野郎ども」と思っていますが、逆らうことはできません。
この辺りが階層社会のゆがみが見て取れますね。

結局、ユリは圧力に屈して彼らに協力させられるのですが、「孕ませ合法化」で合法化されたコトがユリに牙をむくのは時間の問題でした。
こうなってしまうと、ユリにはもうどうすることもできません。
嵐が過ぎ去れるのを待ちたい気持ちも判りますが、「孕ませ合法化」が廃案にならない限り嵐が過ぎることはないのです。
ユリにとって絶望的な状況で、ユリが取った行動とは・・・!?


ガ●に戻って犯りなおしっ!!!

久しぶりにまろん☆まろんさんの漫画です。
ガキの頃に女の子にいじめられて以来、女性恐怖症になってしまった主人公。
女の子とは縁遠い生活をしていたのですが、ある事故がきっかけでガキにもどってしまいます。

青の頃に戻りたいと思っていた主人公にとって渡りに船。
かつて自分をイジメた女の子たちに反撃してトラウマを解消しようとします。

まろん☆まろんさんが描く可愛い女の子が徹底的にヤラれてしまいます。
特にメインヒロインであるセラちゃんは、もともと主人公をいじめていた主犯格だったのですが、ガキにもどった主人公に負けてやられまくってしまいます。

実はセラちゃんと主人公は昔は仲が良かったのです。
セラのお母さんのセリフからもそのことがうかがえます。
ただ、セラちゃんはある時からいきなり主人公に対して攻撃的になってきたのです。

このため、主人公から恨みを買いまくってしまい、物語中でも6回もやられるハメになってしまいます。
何度もやられるうちに自分の本当の気持ちに気がついたセラちゃんは遂に好きだと告白してきます。
実は昔セラちゃんと主人公は結婚すると約束していたのですが、主人公はその約束をすっかり忘れていたのです。
それどころか、ほかの女の子と仲良くしゃべったりするのでセラちゃんの嫉妬心を燃え上がられてしまったのでした。

可愛さ余って憎さ100倍とはこういうことを言うのでしょうか。
最初はタダのイジワルのつもりだったのですが、ついエスカレートして主人公にトラウマを植え付けるレベルの攻撃になってしまったのです。

かくして、セラちゃんとは和解できたのですが、そのときセラちゃんはとんでもない情報を主人公にもたらします。
それは、主人公の唯一のあこがれの女性である香澄さんが、すべての黒幕だというのです。

しかし、実際は香澄さんはセラのいじめに便乗する形で自分の目的を達成しようとしていただけなので、「すべての黒幕」というのはちょっと誇張があります・・・
しかし、女性恐怖症になって人生の大半を無駄にした(と思い込んでいる)主人公にとって、香澄さんも復讐の対象となってしまいます。

なまじ憧れの対象であっただけにその恨みはものすごく、念入りに復讐を計画する主人公。
・・・セラちゃんと全く同じことをやっていますね笑
しかし、セラちゃんとの違いはあまりに用意周到すぎて香澄さんが復讐を逃れるスキを与えなかったことでしょうか。

ともかく、復讐は敢行され、香澄さんはガキにもどった主人公にヤラれまくってしまいます。
ガキにもどって犯りなおしっ!!!はまろん☆まろんさんの漫画の中でも屈指の出来になっていておすすめです。


孕ませ合法化っ!!

「子作り目的であれば●●●を合法化します」
ある日突然ニュースで新しい法律ができたことが放送されます。

内容は単純なのですがこの「孕ませ合法化」が引き起こす社会への影響は計り知れません。
警官である主人公はこの大問題にどう立ち向かうのでしょうか・・・
と思っていたら、全く立ち向かいませんでした。

主人公はどうやらちょっと残念系の人だったらしく、ニュースの内容よりニュースキャスターの方に目が向いていたようです。
ただ、主人公の上司はしっかりしており、すぐに対策を練り始めます。
・・・主人公を除外して。
さすがにこれはムッときた主人公ですが、帰っていいと言われたのでそのまま帰ってしまいます。
あんなニュースの後だというのに街は平穏そのもの。
きっと何かの間違いだったのだろうと勝手に納得してしまいます。

しかし、次の日から街の様子が徐々に変化してきます。
あのニュースを真に受けた男たちが行動を始めたのです。
最初は軽いセクハラまがいのことから始まり、どうやら孕ませ合法化は本当らしいと判ると、本気で行動し始めます。
それを目の当たりにする主人公ですが、孕ませが合法化されたのなら警官の出る幕ではありません。
むしろ、あのニュースを拡大解釈すれば主人公自身が孕ませても問題ないわけです。

現に周囲はみんなやっていますし、「みんなでやれば怖くない」とも言いますので、主人公もでき心で参加してしまいます。
しかし、実際にやってみると病みつきになってしまうのです。
普段、主人公を見下してきた相手を思う存分やってしまえるということを知った主人公は徐々に行動をエスカレートさせていきます。
まろん☆まろんさんの魅力的な女の子が可愛いおすすめ漫画です。


何かいるっ!!

もし、透明人間になったら何をしますか?
誰にも姿が見えない透明人間なら何をしてもバレないので何でもやり放題です。
「何かいるっ!!!」は透明人間の能力を自分の欲望のために使ってしまった男の漫画です。

もともと学園で教師をしていた主人公は、あまりに影が薄すぎてある日起きたら透明人間になっていました。
寝て起きたら透明人間になっていたという何ともご都合主義なお話ですが、とにかく誰からも見えなくなってしまった主人公は自分を無視した人々に復讐を思いつきます。
透明人間が通っていた学校へ向かい、気になっていた女子生徒に手当たり次第にエッチなイタズラを始めます。

イタズラされた側の女子生徒は大混乱です。
何かいるのはわかるのですが、姿が見えません。
見えない手で身体中をまさぐられ、キスされたりと散々な目に遭ってしまいます。
しかも、周囲から見たら女子生徒が意味不明な行動を取っているようにしか見えないため、余計にタチが悪いのです。
周囲の目を気にした女子生徒は「何か」を振り払うこともできずただ耐えるしかありません。
次第に調子に乗ってきた透明人間は女子生徒の制服に手をかけます。
周囲には女子生徒がいきなり服を脱ぎ捨てたようにしか見えません。
こんな屈辱的な事をされても「何か」の正体が判らない以上、対処しようがないのです。

ある意味、幽霊より怖い透明人間のセクハラはさらにエスカレートして、エッチに突入していきます。
やられ放題の女の子たちですが、唯一のメリットは透明人間のテクニックがものすごかったことです。
周囲の目があることも忘れてしまうくらい気持ちよくされて、そのうち、「何か」が襲来してくることを待ち望むようになってしまいます。
「何か」に散々やられて痴態を晒しても平然と学校にやってくる女子生徒もスゴイのですが、透明人間の絶倫っぷりもものすごいです。
まろん☆まろんさんの描く魅力的なむちむち女の子が可愛い「何かいるっ!!」はおすすめです。