エロおっぱいの育て方

エロおっぱいの育て方【蒼井遊美】

桐山萌香さんは大学でもトップクラスに可愛くてしかも巨乳という非の打ち所がない女の子。
学食に現れただけでも男子生徒の視線を独占してしまうほどです。

ある時、主人公は階段で萌香さんとすれ違ったのですが、萌香が足を滑らして階段から落ちてしまいます。
とっさに萌香をかばう主人公。
幸い二人ともけがはなかったのですが、お約束のハプニングが発生してしまいます。
なんと、主人公の手が萌香のおっぱいにタッチ!?

周りの男子生徒から殺意にも似た視線を集めてしまう主人公。
しかし、何かおかしい・・・

そう、萌香のおっぱいにタッチしたのですが、特有の柔らかさや弾力が全くないのです。
これは・・・パッド?
一瞬で萌香の胸が偽物だと見抜く主人公。

萌香さんも主人公に偽物だとばれたことを悟ってしまいます。
しかし、おかしいのは萌香の反応。
別にパッドだと知れたくらいなのに、とんでもない取り乱しようなのです。

「もうだめだわ・・・今までの苦労が台無し」
なんだかこの世の終わりでも来てしまったかのような表情です。
さすがに悪いことをしてしまった気がしてくる主人公。
(本当は何も悪くないのですが・・・)

そこで、おっぱい研究会に入らないかと萌香を誘ってみます。
そんな怪しそうな研究家に誰が入るんだと思っていたら、意外にも萌香は快諾してしまいます。
そんなにコンプレックスだったんですね・・・

ちなみに、子のおっぱい研究会はよくある俗説の「異性が揉めば大きくなる」を普通にやっているだけ。
・・・全然研究してないね~~揉んでるだけじゃん

しかし、大きな胸にすべてをかけている萌香にとって、この研究会は意義があるものだったのでしょう。
おとなしく胸を揉まれまくる萌香さん。

そこまでしておっぱいを育てたいのか!?と突っ込みたくなってしまいますね。

エロおっぱいの育て方【蒼井遊美】はこちら